Keyword"企業"

従業員の勤労意欲を上げるためには、欠かせない福利厚生。従業員が働きやすい環境づくり、辞めない職場づくりのために、充実化を図る企業は少なくありません。 福利厚生には、2種類のタイプが存在します。法定福利厚生と法定外福利厚生です。それぞれの福利厚生には、どんな特徴があるのでしょうか。 ここでは、法定福利厚生と法定外福利厚生の違いについて解説します。また近年トレンドになっている福利厚生も取り上げます。

福利厚生

企業における人材問題で、とくに危惧されているのが早期退職です。従業員が入社しても、早期退職をするケースが後を絶ちません。 従業員が定着しないことによって人材を育てられず、人手不足が慢性化します。経営問題につながるリスクもあるでしょう。この問題を解決する方法として、注目されているのが福利厚生です。 労働環境を改善するためには、欠かせない福利厚生。ここでは福利厚生によって、早期退職を防止する方法について解説します。

福利厚生

人手不足や早期離職が問題になる中で、労働条件や制度を見直す企業が増えています。その中で、給与や賞与、休暇、就業時間など、従業員満足度を上げる取り組みが活発化しています。 とくに、従業員満足度に影響を与えているのが福利厚生です。従業員のモチベーションアップや企業イメージを改善するために、福利厚生による施策に関心が寄せられています。 ここでは、福利厚生によって従業員満足度を上げる方法を解説しながら、おすすめの福利厚生について紹介します。

福利厚生

企業にとって福利厚生は、従業員の勤労意欲を向上させるだけでなく、優秀な人材を確保する上でも重要です。けれども福利厚生の種類は数多くあります。 その中から社員に人気があって、満足度が高いものを紹介しましょう。

福利厚生