Keyword"健康"

酸素カプセルは、効率良く全身に酸素を巡らせるために、装置内で気圧を変化させています。そのため、快適かつ安全な利用には、耳抜きを覚えておかなくてはなりません。 スキューバダイビングなどの経験がある方は、普段行っている耳抜きを実践するだけで十分です。しかし、耳抜きをする機会のない方の中には、具体的な方法が分からない方も多いのではないでしょうか。 ここでは、主流である3つの耳抜きの方法と、耳抜きがスムーズにできなかった場合の対処法や事前にできる対策についてご紹介します。

酸素カプセルは1度利用しただけでも、多くの酸素を取り込むことができます。 そのため、普段から酸素不足状態におちいっている方は、1度の利用でリフレッシュを実感できるでしょう。 もちろん、継続して利用することによってリフレッシュや作業効率アップなど、多くのメリットを日常的に得ることも可能です。 ここでは、酸素カプセルのおすすめの利用頻度や、正しく活用するための注意点についてご紹介します。

高濃度の酸素が充満した環境に身をおく酸素カプセルは、使用時間で迷う方も多いのではないでしょうか。 短時間の利用で意味があるのか、長時間の利用は問題ないのか、今回は酸素カプセルの利用時間についてご紹介します。 「うっかり寝入ってしまった場合に、夜眠れなくなるリスクはないのか」についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

近年、社員の健康は企業を経営する上で見過ごせない重要な課題となっています。実際に社員の不調に悩まされている企業が増加しているほどです。社員全員の健康を管理するには、どのような取り組みをすればいいのでしょうか。

福利厚生

企業にとって福利厚生は、従業員の勤労意欲を向上させるだけでなく、優秀な人材を確保する上でも重要です。けれども福利厚生の種類は数多くあります。 その中から社員に人気があって、満足度が高いものを紹介しましょう。

福利厚生

同じ福利厚生でも、最近ではユニークで型破りな制度を導入する企業が増えています。もちろん、導入するからには、明確な理由や目的があるものです。どのような制度があるのか、詳しく見ていきましょう。

福利厚生