酸素カプセルがあなたのオフィスに。すごい会議室!

働き方改革が進められ、社員の福利厚生や職場環境の改善について、より一層の企業努力が求められる時代になりました。さまざまな企業が社員に気持ちよく働いてもらうための工夫を行うなか、最近トレンドとなっているのが酸素カプセル。 酸素カプセルと聞くと、人が1人は入れるような小さなカプセルを想像する人が多いかもしれませんが、実は最近の酸素カプセルには、ボックス型のものもあり、休憩室や会議室として使うなど非常に使い勝手がよくなっているのです。 今回は酸素カプセルを会議室として使う方法とメリットについてご紹介します。


この記事は約6分で読み終わります。

酸素カプセルを会議室にすることとは

酸素カプセルを会議室に…?と不思議に思うかもしれませんが、ボックス型の酸素カプセルなら可能です。酸素カプセルをどのように使うのでしょうか。

ボックス型の酸素カプセル

ボックス型の酸素カプセルは、ちょうど工事現場にあるプレハブ小屋のような大きさのもので、建物の中にも十分に設置できる大きさです。

大勢で入ることはできないものの、部署ミーティングやちょっとした打ち合わせ、プレゼンなど複数人で入れる大きなものになります。
外装もオフィスに合わせておしゃれな外装にできるので、オフィスの中でもひときわ存在感を放つのは間違いありません。

また、室内は高気圧・高酸素濃度で、リラックスしつつも、集中して会議や仕事に取り組むことができます。

福利厚生として

酸素カプセルは、専門施設に行ってサービスを受けることもできますが、その際は利用料が3,000円程度かかってしまいます。そのため、毎日通うと金銭的な負担が大きくなります。
そこで今、従業員の福利厚生として導入を検討している企業も多々あり、働き方改革が進むにつれて今後ますますその需要は伸びていくと考えられるのです。

タイムワールドは、企業に酸素カプセルの提供を行っています。購入はもちろんですが、レンタルプランも行っているので、本申し込み前からお試しで酸素カプセルを使用することが可能。
まずは使ってみたいけれど、効果や効能がいまいちわからない…という企業でも、一度皆さんで使ってみて、体験してみてくださいね。

目次へ

酸素カプセルの会議室を導入する利点

酸素カプセルで会議をするという一風新しい取り組みですが、実はメリットがたくさんあるのです。ここでは、酸素カプセルの会議室を導入する利点についてご紹介します。

会議に集中できる空間

酸素カプセルの会議室が普通の会議室と違う点は、高気圧・高酸素濃度の空間が保てるということです。もともと酸素カプセルは、アスリートが疲労回復や怪我や不調の早期回復を目指して使用していたという経緯もあり、ストイックなアスリートをフィジカル面でサポートすることが目的になります。

そのため、酸素カプセルの高気圧・高酸素濃度の室内は、体を休めつつも脳をしっかり活性化させることに適しているため、集中した会議を行うことができるのです。

日本の社会人はとにかくまじめでよく働く人が多いので、気づかないうちに疲労をため込んでしまう傾向にあります。この酸素カプセルの会議室は、そういった疲労の回復などの健康に気を配りながら、集中力を高めると同時に労働生産性を高め、引いては会社全体の生産性の向上に寄与することができるのです。

高気圧で心をリフレッシュし、高酸素濃度で脳を覚醒させるので、会議ひとつとっても良いアイディアが浮かんでくるかもしれませんし、長くなってどんよりしがちな会議も、すっきりと爽快感を保ったまま終わることができる可能性も。

従業員の福利厚生として役に立つ酸素カプセルが、結果的に会社全体の生産性を高めることにつながるので一石二鳥ともいえますよね。

オフィス内の空間演出にも

酸素カプセルの外装・内装は、オフィスに合わせて自由にデザインすることが可能なので、オフィスの空間作りのひとつとして演出することができるのもメリットのひとつ。
テーマパークのようなクラシカルなレンガ調や、緑化を促進する壁面芝生など、オフィスの中なのにまるで違う世界に来たかのような気分を味わうこともできます。

都会的でおしゃれなオフィスのオアシスとして機能することは間違いありません。
また、人数や設置スペースなどによって自由にカスタマイズも可能なので、狭いオフィスでもそのオフィスに合わせた設計ができます。自由度が高いので、まずはレンタルから始めてみてはいかがでしょうか。

目次へ

酸素カプセルに期待出来ること

前項で酸素カプセルの利点についてご紹介しました。ここでは、酸素カプセルに期待できる点について5点ご紹介します。

集中力の向上

酸素カプセルは高気圧・高酸素濃度が基本ですが、30%濃度の酸素には、覚醒感を高める働きがあります。脳を覚醒させるのにちょうどよい濃度なので、会議や仕事などを行う際には集中力の向上が期待できるのです。

また、全身で酸素を取り込むことにより、心理面でのリフレッシュにもつながります。仕事中に嫌なお客さんにあたってしまった、クレームを受けてストレスに負荷がかかったなど、仕事をしていれば嫌な気持ちになってしまうこともたくさんあります。悩みがあって眠れず、寝不足が続くこともあるはず。

そういったストレスの多い社会人にとって、手軽にリフレッシュできる空間があるというのは嬉しいことですよね。集中力が高まると頭もすっきりするので、心身ともにすっきりさせて、気持ちを切り替えて仕事に臨むことができるのです。

疲労回復

酸素カプセルに入って体全体で高濃度の酸素を浴びることによって、体の細胞や代謝の活性化にも有用だといわれています。

体が知らず知らずのうちにため込んだ疲労を効率よく回復してくれるので、疲れているかも…と思ったら酸素カプセルに入って少し眠ることをおすすめします。眠ることで大きく酸素を取り込むので、より体の細胞が活性化されるのです。

また、パソコンやスマホを駆使する社会人の現代病ともいえる眼精疲労の回復にも効果が期待できます。酸素カプセルで体と目をしっかり休めましょう。

二日酔い予防

血液中に酸素がしっかり補給されていると、二日酔いの原因物質であるアセトアルデヒトを分解してくれます。そのため、二日酔いになりにくくなるといわれているので、会社の飲み会などの前にみんなで酸素カプセルに入るのもいいかもしれません。

アンチエイジング

毛細血管にまで届く酸素を補給することで、細胞が活性化して水分を保つ力が高まります。そのため、乾燥気味の肌に潤いが増し、アンチエイジングや美肌につながるのです。肌の潤いが保たれるとお化粧のノリも非常に良くなるので、女性にとっては嬉しい効果ですよね。

肌の表面や毛穴にたまった老廃物が自然と外に出てくれるので、美肌効果が期待でき、モデルさんの中にも、撮影の前に酸素カプセルに入るという人もいるほど。

女性の永遠の課題であるアンチエイジングケアの一環として活用することもできるのです。

血行促進

細胞や代謝が活性化して、血行促進効果も期待できるのです。
座り仕事などが多いオフィスでは、血行が悪いために腰痛や肩の痛みを抱えている人も多いはず。

血行が悪いと体にさまざまな負担がかかるので、酸素カプセルで血行を促進させて、ストレスフリーで仕事をしたいですよね。

目次へ

まとめ

さて今回は酸素カプセルの会議室についてご紹介しました。脳が活性化して集中力を高められるだけではなく、眼精疲労の回復などに良い酸素カプセルは、もはや1社に1台は持っておきたいところ。

福利厚生として役立つほか、従業員のやる気やモチベーションアップにもつながるので会社全体の生産性を上げることにも役立ちます。
ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

目次へ