酸素カプセルのデメリット

最近、リラクゼーション施設などでもよく見かけるようになった酸素カプセル。興味はあるけれど詳しいことがわからない、メリットや使いごこちが気になる、という方が多いのではないかと思います。今回は酸素カプセルのメリットや評判を詳しくご紹介いたします。


この記事は約6分で読み終わります。

酸素カプセルのメリット


なんとなく体によさそうなイメージはあるけれど、具体的にはどのようなメリットがあるの?酸素を吸うことがなんで体にいいの?という疑問にお答えします。

酸素カプセルは脳にメリット

私たちの全身をつかさどっている脳には、酸素が必要不可欠であることをご存じでしたか?1度の呼吸で取り入れる酸素のうち、約1/4は脳で消費されています。脳の重量は体重のたった2%程度であることを考えると、重量の割には大量の酸素を必要とする器官であることに気が付きますね。
酸素が不足すると集中力・思考力の低下や、眠気、物忘れなどが起こりやすいといわれています。
酸素カプセルで取り入れた酸素は、脳にも十分に行き渡り、すっきりとリフレッシュでき、集中力の向上に良いとされています。なんだかぼんやりして集中できないとき、むりやり気力でヤル気を出すしかない、と考えがちですが、もしかしたら酸素を摂取することで改善するかもしれませんね。
30%の高濃度酸素を吸いながら英単語を覚えたグループと、普通に覚えたグループでは、前者の方が多く単語を覚えていたという実験結果もあるそうです。

酸素カプセルと健康の関係

酸素は脳だけでなく体の様々な場所で使われるため、全身の健康にも良い影響を与えるとされています。
酸素には、疲れ・痛み・だるさなどの原因である乳酸を、炭酸ガスと水に分解して体外へ排出する働きがあります。ですから効率的に酸素を取り入れることで、痛みやだるさを取り除き、疲労回復にいいとされているのです。酸素カプセルで高濃度の酸素を効率よく摂取すれば、短時間での疲労回復も期待できます。

また、睡眠不足の解消にも良いようです。血中の酸素濃度があがると、副交感神経が優位になりリラックスした状態になります。この状態で眠ると質の良い睡眠が取れ、疲れの回復にもつながります。

よくスポーツ選手が酸素カプセルを利用するということを聞いたことがあると思いますが、その理由のひとつが自己治癒力の向上です。けがなどで損傷した細胞を再生するためには、多くの酸素を必要とします。酸素が新陳代謝を高め、けがの回復を助けてくれるとされています。激しい運動で体を酷使するスポーツ選手から酸素カプセルが支持されているということから、そのメリットが想像できるでしょう。

酸素カプセルと美容の関係

また、美肌・アンチエイジングにもいいとされ、美容業界からも注目されています。
美しい肌を保つには、ターンオーバーといわれる古い細胞から新しい肌への生まれ変わりのサイクルが重要とされているのですが、この肌の生まれ変わりのサイクルにも酸素の働きが影響するといわれています。肌細胞付近の毛細血管は、外気などの影響で収縮しやすく酸素が不足しがちです。そこに酸素がいきわたることによって、代謝機能を活性化させ、肌の生まれ変わりを促進するとされています。血行が促進されることによって、顔色がよくなったり、肌のハリを感じたりする方もいるようです。

酸素には、「リパーゼ」という脂肪分解酵素を活性化させる働きもあります。酸素を多く取り込む有酸素運動がダイエットによい、というのはこういうことだったのですね。また、脳に酸素を大量に取り込むことで、「レプチン」という脂肪量を調整する脳内物質が増えるといわれています。この物質が正常に働くと太りにくい体質につながるということです。このようなことから、高濃度酸素を摂取することはダイエットにもいいといえそうですね。

このように多くのメリットが期待できる酸素カプセル。導入をお考えでしたらぜひタイムワールドの酸素カプセルもご検討ください。美容、スポーツ、リラクゼーションなど幅広い業界でご利用いただいており、近年では企業様が福利厚生の一環として会社に設置するケースも増えています。開発・設計から行うメーカーならではの知識と経験で、多様なご希望に沿うご提案が可能です。設置スペースのご相談や、ご購入後のメンテナンスなど、酸素カプセルに関することでしたらどんなことでもお気軽にご相談ください。

目次へ

酸素カプセルのデメリット

メリットをご説明したところで、デメリットもお伝えしておかなければなりません。

よく心配されるのが、耳抜きについてです。酸素カプセルは、カプセル内を高気圧状態にしますから、飛行機に乗ったときにおこるような鼓膜の圧迫感があります。通常は唾を飲み込んだり、鼻をつまんで空気を送り込んだりすれば解消しますが、中にはうまく耳抜きができずに不快感がある方もいらっしゃいます。

カプセルに入って扉を閉めるため、初めは緊張する方が多いようです。少しすると慣れてきますが、特に閉所が苦手な方にはつらい状態かもしれません。

また、妊娠中の方、ペースメーカーなどを埋め込んでいる方、その他持病によってはご利用いただけない場合があります。病気の治療中の方は、担当のお医者様にご相談いただくのがよいでしょう。

目次へ

酸素カプセルの評判は?

では、実際に利用した方はどんな感想をもったのか、評判がどんなものかみていきましょう。

良い評判

・身体がポカポカする
・コリが和らいだ
まるでマッサージを受けた後の感想のようですね!これは血流がよくなったことによるものだと思われます。コリの解消の施術のために導入されている整骨院、整体院もありますし、マッサージで得られるような感覚を覚える方もいるようです。

・当日の夜は熟睡できた
自律神経が整いリラックスできたのでしょう。カプセルの中で寝てしまう方もいらっしゃいます。酸素を摂取しながら眠れば、約1/3の時間で通常の睡眠時間と同じくらい休息したことになるともいわれています。質の良い睡眠をとることは、健康の基本ですからおろそかにはしたくありませんね。

・鼻の通りがよくなった
これも毛細血管の血流がよくなったことが原因かもしれません。呼吸が深くなったのを実感できるのは爽快な気分でしょうね!

悪い評判

一方マイナスの意見も見られました。

・寒かったり暑かったりする
空調管理がしっかりできる酸素カプセルもありますが、そうでない場合、酸素カプセルの中は密閉状態になるので、蒸し暑くなったり寒くなったりすることもあるようです。サロンなどで酸素カプセルを利用する場合は、暑さ対策として保冷剤などを用意したり、寒さ対策として毛布を用意したりしているところもあるようですが、好きに温度調整ができないのは少しマイナスポイントかもしれません。

・サロンで利用したのだが、営業がしつこかった
たしかにサロンでの施術後に、次回の予約やお得な回数チケットを勧められることはよくありますね・・・。必要なければ笑顔でうまくかわしてしまいましょう!

・効果には個人差があるよう
人によっては効果を体感できないかたもいらっしゃるのは確かです。定期的に酸素カプセルを利用すると効果が得られやすいともいわれますが、どなたでもはっきりとした実感を得られるものではないようです。

目次へ

まとめ

酸素カプセルのメリットとデメリットをご紹介しましたが、いかがでしょうか?メリットが多方面に渡るということはご理解いただけたと思います。導入にあたってはメリットと同時にデメリットもしっかりと把握して、ご検討いただければと思います。サロンで実際に体験されてみるのも良いですね。弊社のショールームにもぜひ一度お越しいただき、ご体験いただければ幸いです。

目次へ